見知らぬ土地での関係性づくり。これが僕の原点だと思う

藤村さんの人気は、優しくて心温かいお人柄

エクスマとの出逢い

写真は勤務先の講師としてこれまで8年間お世話になっている藤村正宏さんと貴重なツーショット。ひたちなか市のセミナーからもう1年なんですね。早いなぁ〜。
『モノを売るな。体験を売れ!』

『安売りするな!価値を売れ!』

今や全国の企業や商工会など、あらゆる業態から講演依頼が絶えないという藤村さん。

今日は藤村先生との出逢いを含めてお伝えしたいと思います。

本社での研修に初参加

2013年7月25日、水戸の本社で藤村さんの講義が開催。各店舗から約50名の担当者が集まりました。そうです。この日が藤村先生と初めてお逢いした日。

でも今思えば上司から行けと言われて、のほほ〜んと参加した ペーペーのいち社員にすぎなかったです。はい、コレが正解(笑)

「外見はちょいワルオヤジ」と先生自身おっしゃっていたのがとても印象的で、トークが面白くて最後まで前のめりで聞き入っていたのを覚えています。

初受講を終えて「おもしろい先生だったなぁ〜」とその夜、検索で知った先生のブログを毎日見る習慣が始まりました。

日々読み進めると「SNSをやった方がいいよ!」という記事に背中を押されて、見よう見まねで始めてみましたが、当初はちんぷんかんぷん…。

少しずつ繋がり始めた塾生さんの投稿から、

「藤村さんって、もしかして凄い人なんじゃないの?」ってジワリ ジワリと知るワケです。

全国の塾生さんやセミナーを受講した方の投稿から藤村さんのセミナーをもっともっと聞いてみたいという想いが強くなり、そのチャンスが翌2014年10月15日、ようやく実現しました。一年越しです。

迷いなく申し込んだJ活セミナー

中央が勝村さん、左は短パン社長こと奥ノ谷圭祐さん

ここで初めて藤村さんと名刺交換が実現します。

「あ、コメントしてくれた西ノ園さんですよね〜ありがとうございます」と、藤村さんより。

「覚えててくれてたんですかーーーー」

と、K奮気味な僕の返答(笑)

ここで再会できた藤村さん。そしてエクスマの方々と繋がれたのがとても嬉しかった。

いつもお客様とスタッフさんが楽しむ。

不況と言われる中、業績がいい。そんな経営者やスタッフの方々とお逢いできたのだから。

懇親会では、短パン社長こと奥ノ谷圭祐社長にゴルフボールのオウンネームをプレゼントして差し上げたらとても喜んでくれたのが嬉しかったな。

(後日ラウンドして何個かボール無くしちゃったよーーって、こっそり教えてくれるのも短パン社長の優しさです♡)

サッカー馬鹿で知られているかっちゃんはゴルフやらないのにとっても喜んでくれたしね(笑)

SNSの繋がりから生まれる関係性

最近ではSNSを通じて更にお逢いする方々も多様化しました。(笑)

右側が篠原さん。只今シノハラファン増殖中!笑

その名も #シノハランチ会 (笑)

逢いたい人達に逢える喜び

ね、楽しい人ばかりでしょ!?(笑)

藤村さんや塾生さんはじめ、エクスマに関わる方々の投稿を見ていて思うのが、いつも楽しみながら新しいアイデアを行動に移しているところ。

では、僕たちのようなサラリーマンはいったい何が出来るのか?ってこと。職場のルールという制限がある中で、自身の小さな枠にとらわれず、目の前のお客様に喜んでもらうにはどうすればいいのか。商品をただ販売するだけではなく、どれだけ寄り添った接客を通じて最大限お役に立てるのか。

藤村さんと出逢い、塾生さんや皆さんと繋がり、この間わずか3年半。

たくさんのヒントを頂きながら全く自分に落とし込めていない現実。まだまだです。

でもこれからは、

「地元の友達やお客様ともっと仲良くなって、更に深い関係性を保ちたい。」

そのために僕自身が発信する事。

お客様に伝えるということ。

「とにかくやってみる。ダメなら変えればいいんだから」

毎年2回開催される藤村さんの講義。POPや販促など、従来の講義内容に加え、これからはぜひSNSの活用法も佐藤ゆかりさんとご一緒に開催して欲しいですよね。もし実現すれば真っ先に参加させて頂きます!

最後に。

藤村先生が提唱しているエクスマ(エクスペリエンス マーケティング)については藤村さんの紹介記事をご覧ください。

エクスマ(エクスペリエンスマーケティングとは
読者登録すると、ブログの更新メールが届くのでオススメです。

こちらのバイブルも要チェックですよ!

【関連書籍】:「3つのF」が価値になる!SNS消費時代のモノの売り方